神奈川県|住宅ローンはライフプランとセットで考えてみてください

  • トップページ
  • 運営会社
【無料の企業PR広告】
■該当件数19件 | <前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 次へ>
TOP > 神奈川県 > 横浜の住宅ローン相談なら<水内FP事務所>

住宅ローンはライフプランとセットで考えてみてください


ファイナンシャルプランナーとは、顧客のライフプランをもとにファイナンシャルプランニングを行いその実行をサポートする専門家のことをいいます。
ライフプランとは、顧客が将来的のどのようにしたいかといった個人の人生設計をいいます。例えば、30歳までにマイホームを取得したいとか、老後は田舎暮らしをしたいとか、定年後も働いて社会貢献したいといった個人の人生設計ですね。
そして、ライフプランには様々な出来事があり、必ずお金が必要となります。
ライフプランをお金に着目して実行を達成するためにはお金をどのように使えばいいかを計画することをファイナンシャルプランニングといいます。

テレビや雑誌でファイナンシャルプランナー(FP)を見る機会は増えましたが、全くといっていいほどファイナンシャルプランニングについて説明がされていないため、多くの人がファイナンシャルプランニングについて知りません。知っている人でもファイナンシャルプランニングを行うことによる効果を理解している人は意外に少ないです。

人生でお金が入ってくるのは有限ですので、住宅ローン、教育資金、老後資金といったものは互いに干渉しあいます。
住宅ローンを利用すれば教育資金として用意する金額を減額しなければならなくなることもあります。
住宅ローンだけなら問題ないと思ていたことが、教育資金や老後資金と一緒に考えると人生のいずれかの時期で資産がマイナスとなるかもしれません。
このようにライフプランを立ててファイナンシャルプランニングを行うことは、人生でかかるお金を総合的に現状を把握し、問題解決の手助けとなるでしょう。

住宅ローンの返済に関する相談はなかなかなくなりません。
最近では企業の業績が良くても給与に反映されるとは限らないせいか、収入が減らないにもかかわらず、住宅ローン難民になる人もおられるようです。
住宅ローンの借入をする際の注意点は他の支出を考慮して、貯蓄がマイナスにならないような計画を設定することです。
それには、住宅ローンの借り入れ可能な金額と無理のない返済計画を分けて考える必要があります。
そうすることが長期の返済期間に対して漠然と持っている不安の解消にもなります

当事務所では中立・公正なファイナンシャルプランニングを行うために特定の金融商品は扱っておりません。そのため特定の商品をすすめる行為はしておりませんので、お気軽にご相談ください。

当事務所は、横浜を拠点に住宅ローンや不動産に関する相談をメインにしてますのでお気軽にお問い合わせください。